everlasting days.



夏の残照 / 終わったあとのカーニバルを眺めながら気の抜けた炭酸を飲んでるみたい / 涙腺専用ねじ消失 / 世界が私を拒むことはない、私が世界を裏切ることはない / 幼すぎた灰色 / 無条件幸福論 / 空気のような存在になりたい / 幽霊の腕(カイナ) / 汚れた海で待つ人魚 / ラプンツェルは泳げない / きみの残像を捕らえて / 灰と魚とダイヤモンド / 終色 / 水のないところには棲めない / 老い澄んだ眼に嫉妬する / 小指集め / わたしの涙を だれか 拾ってくれますか?/ 沈澱していく想い出に 焦燥 / 眠るジョーカー / 灰色の脳に理性と救いはあるか / ここは戦場です。/ 今日があなたの命日です。/ 金平糖あげるよ / 僕が死んだら目を捨てて / 雨が降るなら、わたしを削り洗い流して隠してくれたらいいのに / 望月に祈ること / 蝉、散歩中 / きれいなものだけすくいとってさらして / バーテンダーは天道虫 / わたしは水先案内人、いかがかしら? / 肌に馴染んだ煙草の煙 / モノクロスター / 折りたたまれた狂気は箱のなか / あの時どうやって生まれたかなどもう覚えていない / 憧憬にも似た その目 / 拝啓、死神様 / 冒険者に終幕のベル / どうかどうか 穏やかであれ / 幸福に基づく苛立ち / 塵芥になれ / 互いを結ぶ線 / 目を閉じる、その隙に / 咀嚼したまろみ / Home home home,I'm home! / 支配を見越す / 世界の端にて / きみを想うにはわたしだけ在ればいい / 夜に一雫 / 孤独はあまい / いつかよりいまへ / やさしいなら / 終わり来たる時に / 愛と呼ぶほど温かくはない 優しくもない / あいしてるって鳴いて / ぼくがいない世界の雨音は / ぼくら明るい海のした / さよならリスト / 青いだけの毒 / りぃりぃ鳴くのはいつでもできるよ / 好きですかそうですか / おやすみ、と / 何も云わないでおくれ 何も受け取れないし 何も返せないから / もっと、とねだる前に終わりが来ればいい / それを恋と呼ぶには稚拙過ぎた / なにも知らないなら なにも言わないで / どうしようもない愛だけ 雨の日に捨てましょう / わたしがわたしに出会うことは不可能だ / お前をあきらめたら何もかも手放そうとするだろう? / 蛍宿(ほたるやど) / モノクロスター / しあわせなゆめをみていたんです。 / 真っ赤なあまさに噛み跡 / 朱に染まりし白鶴よりも、 / 月までジャンプ! / あなたはわたしの太陽だったのよ/ わたしのゆりかご/ バックボーンはいらないね/ 心臓がなければ心もなく、安らかであろうよ/ 育むのは錆びた熱情/ リボンで結んだ壊滅論 / オッドアイブルー / Sweet sweet dreams / 恋いし 小石 / いびつなことば / ばいばいさようなら、それでは終焉! / マッシュルームマジックループ / 白い部屋に青いペンキ / 一日一寸近づこう / 道・未知・満ち / てっぺん逆さま / ラブ・パンチ




old blue



憎みきれないものにかこつけて / 僕が全てを知った時、素直に世界を愛せるのだろうか。 / 許される手 / 身を削られる痛みと奪われるしあわせと満たされることで得られる喜び / 過ぎ去りし日、夕焼けに消えた / すきになればなるほど遠ざかっていく / 闇よりも優しい夜。 / 我等が夢見た世界は何処までもきれい / この想いは消えるまで持っていく / いつものように笑う決意を / これから一生抱えていけるほどあなたを想う。 / 依存も終幕もあなただけ、引き金は隠さずに / 最後になって護られていたことを思い知るのだ。/ あの日見上げた空の青 / 愛でもなく執着でもなく / 締め付けられた胸の痛みは刹那に消された / 生きる意味を覚えたこども / 足跡を残すのもおこがましい / あなたはただ一つ唯一の / 嘘ごと全部 / 共に生きる強さ 共に逝く繋がり では残るものは? / とびっきりの抱擁、それから祝福 / 伸ばされた手を掴んでいれば、僕はしあわせになれただろうか / 永遠が終わる一瞬 / 許容さえ無い世界で / わたしの罪が許されるならば / 愛も恋も知らない。知ってるのは、/ あの空の向こうは僕にとって未知の世界 / 共に笑い合えた日々が僕にとってかけがえのない / 喜劇と呼ぶには浅く、悲劇と呼ぶには深い / 私の両手は貴方の為に在る / 見捨てられた凶器の蹄 / むしろ本望とさえ思うほどに / 潰えた先には瑠璃色の / 奇跡のごとく貪り、そして世界は反転 / ベイビーベイビー、それが望みなら「全力で以て応えよう」/ 途切れた涙を賛美 / 眠ってしまった爪痕 / 貴方が望むなら 君が願うなら / 多分、あなたが最初で最後の唯一 / さよならの代わりに奉げた色 / 報われることを望んでいるわけではない忘れないことを望んでいるのだ / 芽生えた願望の代償は己 / 禁断の知恵の実は血よりも赤かったのだろうか。/ もう一度空を見よう。/ 支配しきれない二律背反 / 晴れの海 / 理解されなくていいんです。すべて持っていくから / その時は他の誰でもなくわたしを / きみのこと決して愛しいとは思えないけれど / 世界を踏み砕け / その他大勢であろうとあなたは唯一 / 見上げずとも空はそこに在る / 暗黙の了解、誰よりも / 音も無く泣く為にせめて / 嘘吐きは大嫌いです。/ ひとつでいいから残していって / きみの為にできることが泣くだけ、なんて / 流れに隠した激情/ やさしさの堅さ / お伽話は夢物語はもう捨てた / いつになったらさよならを / 研ぎ澄ました爪は / 咲き誇れ散るまでしなだれるまで / 両手いっぱいに溢れる / 埋め尽くす金色 / 影で拭う / 晴れでもなく雨でもなく / 心音がうるさいくらい / 楽園恐怖症 / 過去に執着せず 未来を嘆かず 現在をただ歩むのみ / すべての色はあなたのためだけにある / 射抜け、私の心臓は此処に在る




The last day.



帰り道、花、君の影 / 愛してるより残酷に / ねぇ あなたの歌声も心臓も頂戴よ / 神様、わたしはここですよ / 灰から産まれた / 空を飛んだ猫 / 想いと一緒に僕も燃やしてしまって / 嘘としあわせはどこにでも転がってる / きみにさよならを告げた日、痛々しいほど晴れていた(涙も流せないほどに)/ 涙で溺れる人魚姫 / やさしすぎた人間 / 君が存在しない夜が当たり前だったから / 雨ならよかったのに。そしたら、わたし干乾びずに済んだかもしれない。/ 誰よりやさしい顔でうそをつく / 息を止めて息を止めて、息も声も想いも / 誰よりもやさしいからこそ誰よりも残酷 / 迷い海 / 雨の感触さえも間近だったので / 仄ひかる海の底 / 泳げない夢 / 薬にもならない毒にもならないただ腐る寸前のように甘ったるいだけ / 深海魚の冬眠 / 君のための最後の嘘 / いつか灰とかけらに変わるまで / 海に両手を沈めたら / 心など貫いてしまえ / 人間と魚の心臓 / 夢なんか見ないくらい深い眠りにつけばいい。/ 魚は泣けない、だからずっとずっと苦しいまま。 / 灰白の空に / 破裂するプラネタリウム / 螺旋花 / 心音さえ赦さずに貫いて / 目を閉じて空を待つ / 朝日に背を向ける / 記憶の中で生きる人 / 約束した薬指 / 海は清廉たる毒である / 忘れないとうそぶいて / 消える日を待っている / あまえるように忘却 / 傍らにある / 眠れない夜わたしは巡る / 手に入るほうが怖い / 嘘つきなロビン・フッド / 君がくれたものなら傷さえ愛しい / 甘い毒だけ与えて下さい / ささやかな復讐を贈る / わたしは無限にある可能性のひとつにしかなれない / 忘れてなんかやるもんか / しあわせにならないで / どこまでともにいくからつれていってよ / 個の涯て / 笑顔に嘘を潜めて / 僕の傍に在るものは / ひしめく白藍 / 過去に縋る / 僕はずっと嘘をつく / 通り過ぎてく嘘に興味がないなんて嘘 / 骨まで理想 / 隠しきれなかった嘘を嘘で塗りつぶす / 離れた手 / 遺言します。/ 伝えてなんかあげない / さよならはしない / 空いた隙間は何で埋めよう / さぁ泣き喚け / 相対的幸福論 / Thanks,my dear / 酸化した揺りかご





Missing Loop.



このちっぽけな機械一つで繋がってる / 懐古する幼さ / 菫、予言、腐った月 / なきたいくらいくるしくてうれしい / 私のポケットにはいつもありがとうとさよならとごめんなさいが入ってる。/ 三角形の気持ち / まだ壊さないで / 解けるなら骨まで溶けたい / 刹那より赤く、五月雨より白い / たったひとつの日常 / 波際にて / あまいのは表面だけ / 嘘という毒が必要ならば / 懐かしい木漏れ日 / 嵐に隠れて穿つ月の / いつかはいつかは、いつまで言い続けるの?(果てなんて無いのに)/ 捨てずに壊して / こぼれる声 / 自分を憎める程度には好き / 貴方の一部になりたい / いつかあの時を通り過ぎたなら、老人と呼ばれるのだろうか。/ 正しいことを行うよりも先に選択することが重要だ。/ この世に果てがあるなら、地球は平らなのだろう。/ 人とは最大で最小の愚かさとやさしさを併せ持つものだ。/ きっと、この何でもある世界で何にもないように見える自分に絶望していくのだろう。/ 深緑の海に溶けた銀 / 夜に溶け流れた色 / ドリームシップ / 行く先々でわたしを貫いて / スケープゴートが消えた / ライオンの歯とホウキ星 / クローズガーネット / 痛みにかまけて嘘を忘れる / 焼き切れてしまえ、赤い糸 / 猫が眠るように / 果てしなくしあわせなのだろうから / やさしいだけの人 / とろけるまであまやかしてロビンソン / 日常に巣食うあまい夢 / やさしくなくていいよ / 星屑をスプーン3杯分 / 変わらないということがどんなに愛しくおそろしいことか、/ 涙を流すことも、躊躇うこともなく、過去にも現在にも未来にも囚われることなく / あなたがくれたのは救いでも忘却でもなくて、拒絶にも似た優しさでした。/ 夢から放逐 / 君という異空間 / 二度生まれて、一度だけ死ねる / あんまり甘やかさないで、消えてしまいたくなるから。 / 薬指を噛んで / オーロラと一番星 / やさしくなれないなら鬼にもなれない / 何よりも愛したあなたの目は野辺送り / I'm here. / 続く世界の雨呼ぶ声 / わたしの世界はあなただけ / なにがあろうとあなたがいい / 懐に潜むローレライ / 藍色刹那 / 祈り願い望むなら、/ パズルになった死 / あなたに花を / 嘘つきの薬 / 涙まであやすように / 過去に海の影を見る / 喜劇の上でふたりは / 桜の葬列 / マーガレットの森 / うそつき子守歌 / まぶたを染める薄い影 / 世界を貫いて / 背後にあなたの目が転がる日まで / 世界を待ち望む / 毒薬でもいかがですか? / 明けた空 暮れる空 / 背後に埋めた亡骸




The old world.



破壊と終焉のマリア / 再生するユダ / 手を繋いで、ニライカナイへ / アメイジンググレイスを歌い終えた頃に / 錆びに捧げた願い / A heavenly gate is opened. / 無+無=有 / 無邪気な君に無慈悲な束縛 / 夢は現実よりも過酷です / 救いよりも貴方がほしい / アンダードルチェ、無造作に / 盗まれた鼓動 / 呼んだらつれた / どうしようもなく臆病な僕を、みつけた君が割った / 夜の側に願いを埋めた / 白猫の白昼夢 / あなたがわたしをわすれるように / 消されていくほど増える残像 / 最悪な方法でしか守れないものもある / 潰れた眼にも涙は浮かぶらしい / アイデンティティにある笑顔 / きれいごと睦みごとまがいもの / 氷漬けマーメイド / ささやいた声が聞こえなくてもよかった / やさしさに狂うこともできなかった / 歌を忘れても生き残れ / 夢に預けた骸 / 首をもたげた向日葵は賛美歌を唄う / みなもにて夢の続きを / 嘘吐きが呼んだ泪雨 / 罪など腐ってしまえばいいと思うのです。/ 死ぬために生きていた。だから愛したいと思った / ひからびたチュチュ/ 足りないから愛しい / 神様とワルツ / 救われた渇望 / 踏み砕いた世界理論 / 右にある心臓と左にある空洞 / 塩漬けのダリア / 毎日のように雨 / 左手の言い訳 / 裏切り者には死と抱擁を / アイデンティティベィビー/ 夕焼けの味がする / 泣くための歌 / 雪の匂いがする頃までに/ アリスの舞踏会 / バラの傷 / 苺の花占い / 最後の息はきみにあげるよ / 星枷 / スローワルツ/ 明日へ繋がるさよなら/ 優しすぎる拒絶 / 箱の中で笑う / 明日泣かずにいられるように / やわらかにきりかえす / 世界は美しくひび割れた模造ガラスで創られています。/ この手が届かずともそばにいる / 何の変哲もない朝を眺めていたらふと、/ 100個目の暗証番号 / いちばん楽になる方法を探していた / 君に染まりきった躯 / やわり咲き始めるように / 徒花のためのひかり / アルカリ性がねだる色は / 嘘つきと天道虫 / 神様の誤解 / 踏み砕かれたマリア像 / 狙いは心臓ではなく左手 / 右腕の誇り / ひらひら歌う / 私に最後のキスと骨が軋むほどの抱擁を / 涙は流さずに記憶を消して / 死に水は涙でいいから / 干からびた唇から漏れたのは嗚咽 / 灰が水に混じる / 後は追わずに歪んで落ちた / ゆっくりとひとつになって忘れていく / 君の背中は優しすぎるよ / 軋んだ腕で壊れた想いに縋りついた / 夢の中で叶った願い / 灰白の慟哭に溺れてしまう / そっと首に手をそえるように / 慰めて手折りたくなるような / 目を閉じると君は / 救いと呼ぶか終焉と泣くかは貴方しだい / 瞼を落とす午後の声 / シンフォニーレイン / 四葬の手 / 砂のそばで瞬きを繰り返す / 水灰色のアメイジング / くるり、ころり、あなたの掌へ / 川に流した五つ葉の / 深い空で涙を描く / 空の果てに愛しい人の屍を隠してあるの / それはまるで / 静かな妄執 / すべらかな葬列 / 上手な憎まれ方 / 欠け落ちる金木犀を留める方法を探さなかったから / 祝福を受けた黒猫 / 愛しい指の行方 / かなかなと鳴き続けた蝉の童話 / 太陽の枝 / 葬られた海色 / 夢色の爪痕 / ひかるうろこ / 万華鏡後悔 / ダイヤモンドの向こう / 純粋な歌などないと知っていたので笑えたんです。/ 欠片も残さずに忘却だけ / 貴方だけが映ればよかった / 金木犀と抱擁を追葬 / 呼吸が邪魔をする / やさしい悪魔 / 欠けたお月さまにさよなら / ホワイトウォーター / 海の毒にも似た愛撫 / 依存する猫をせせら哂う / 滲みはじめた水葬 / 折り畳まれた狂喜のカーテンコール / はらはらと雨の降る / 大多数の一番よりもあなたの唯一 / 光る魚のうろこ / 晴れすぎた日の空 / 懇願届く爪痕歌い / 残愁アリア / 箱の中の楽園 / 野良犬の決意 / やっぱり君がきらいです。/ 数の海を泳ぐ / 水たまりの王国 / まぼろしのお話 / 日曜日の午後 / そろそろさよならをしよう / 何もない瞳 / 意識にある海 / さよならに近づいていく / 自分ラベル / 温まった脳 / 思い出は雨の中に / 重圧に負けたツバメは / キウイを齧って紛らわした / 神様がいるならば / 塩2.7g / ハローハロー、君は笑えていますか? / あなたに奉げた青 / つまるところ傲慢 / 思い出を連呼 / 笑顔は最大の拒絶です。/ カラフルクリーチャー / 今を捨てる覚悟はあるから連れていってよ / 満たされない空 / 逃げ水集め / スパイシーシンドローム / 今一度きみへ (どれもこれもガラクタだけど)/ あなたがいた過去だけは奪わせない / 錆びた腕と消えた心臓 / ここにあるものは過去を彩る / ごきげんよう、神さま / 永遠なんて望まないからせめて / あいしてるとか、もうそんなこと知らなくていいから、最期のときまで俺にちょうだい? / ひとりでいくことはできないけど、ふたりでいく決意はあるよ / 今日は晴れていました。うそ、雨でした。/ 高くて遠くて深くて、/ ゆくらゆくら / 崩れようとも祈りは変わらず円環的に / 一度きりの逢瀬 / キスって食べられてるみたいだね / 一緒になって離れなければいいのにね / 北極星の真下 / 呼吸のように自然に笑って / 雨が止まなければいいのに / 水槽に棲む / 空に散ったリリィ / シャングリラに呼んで / 空っぽにわか雨
リクエストタイトル、オンマウスで説明 ↓↓↓
さよならを百万回唱えても消えてくれないんです。(きみは) / 泣きはらした空をペンキで塗りつぶす / 過去は亡骸 / 苺の紅茶を召し上がれ / 雨の匂い、君が呼ぶ声 / 紫陽花に隠れた狂喜 / きみを傷つけるものすべてが溶けてしまえばいいと思った / 静か過ぎる朝空に / 夢を見なくて済むなら樹海に眠る / あの呟きを知っているのは葉月に消えた君の背中だけ / ピーターパンが消えちゃったの / 盗まれたガラスの靴 / 泣いてもだめだよ、アリス / 鈍色のマザーグース / 茜色に響く鐘 / 桜に負けじとあげた声(また会おうね) / 無色の雑音 / 誰が為に声も無く / 枯れた向日葵に敬礼 / 首筋の動脈の上、流れる汗 / 瞼を焼く鈍い斜光 / 泣くだろうか、きみは優しいから / 響く痛み / 蜩はこの痛みを持っていってはくれなかったね / 世界はおもちゃ箱 / 壊れるまで一緒にいよう / きれいなだけの躯 / 冷えた心臓はあなたが動かして / ましろの世界 / 薬指の束縛 / 羊飼いのイデア / 息を止めて息を止めて、息も声も想いも / 晴れでもなく雨でもなく / 金魚の恋煩い / 繁る森に呼吸を忘れた魚が墜落 / 溺れてもいい? / フラスコに棲息する無いものねだりの深海魚 / 遠雷とともに / 日常のとなりにある狂気 / 消されたエメラルドグリーン / 白いばらを7本 / 踏みつぶされた椿 / 雨の森 / 雨だれとともに落ちる / それはとてもきれいでしょうね / 僕を忘れて / うそつきの真珠 / 笑顔に貼り付けた弓張月 / 菜の花畑に降り月 / ころりと落ちた梅の実 / 紫陽花色の理想は迷路 / とぼけた金木犀 / 断罪には遠く、絶望では生温く / 最後に哂うのはチェシャ猫だもの / 星は誰の上にも等しく降る / 群青色の群像 / 真夏日に溶け出した海の毒 / 痛みを忘れたオーシャンブルー / 少年の憂鬱 / ともる夢 / 瞬光 / 神様ゆらら / にわか雨みたいな / しっぽにキス / 生まれたての感情 / きみを一人占めしたいなんて浅はかだったね / きみが変わってしまっても僕は相変わらずきみを想うのだろう / きっとぼくはきみを裏切るよ(それが最期) / 溺藍





PAST TIME



継ぎはぎだらけの海 / 星に喰われた月 / 見えなくなった星は燃え尽きたのだろうか / 悲しみも思い出も痛みも、此処に置いていって / 雨の日に逢いましょう / 腐ったりんご / 陽炎、雨、空の色 / この人の笑顔に殺される / 徒花のワルツ(徒花 咲いても実を結ばない花。儚く散ってしまう花) / 冬を呼ぶ花 / しあわせになれる / 規則はパズルに、法則は紙飛行機に / 海で溺れた星 / さよならフォルティッシモ / それは嘘のような終焉だった / ゆっくりと沈んでいくわたしをどうか見つけてあげて / 葬列、瞳、無差別に / しっぽを落とした猫 / 三日月を焼いた灰 / 僕を泣かすのは君だけ / それはあまりにも未完成で / 星になれない僕は、雨になる / 生まれるメロディー / 泥に抱かれて咲いた花 / 猫になりたい / ノスタルジアを纏って / 琥珀色は閉じ込める / 沈んだ沈んだアマデウス / 模造ガラスの目を持つ猫は欲しがってばかり/ 海に沈んだ月 / 深海に咲く花 / 海の森に降る雨 / ほの暗い歓喜に耳を塞ぐ / 追憶ノクターン / 星屑レクイエム / 背徳セレナーデ / 溺愛アダージョ / 壊滅アンダンティーノ / 哀悼ヴィヴァーチェ / 黄昏アンティーク / 純粋マテリアル / 雨音リリック / 音速デフォルメ / 暴走シンメトリー / 愛憎ベルベット / 退廃ヘブン / 毒舌ハロウ / 蜂蜜ラビット / イブの子守歌 / アダムの林檎は苦かった / 生きているなら粉々にして、死んでいるなら泣かせて / 空がこぼれ落ちたあの日 / 世界が終わる前にこんにちは / Crazy dolce(正気でない、甘美) / その弱ささえ愛してる / 潰れた喉は取り替えればいい / レインチルドレンにこんにちは / リトルワルツをご一緒に / 雨と星と窓 / パラノイアの残骸 / 連鎖に噛みついた / 残像に依存しても愛してもあなたに触れることさえできない / 死なない程度に甘やかされて、でもじわじわ削られて / 夜よりも朝が寂しい / 永遠に咲く花は美しいか(否、)/ 優しく殺してください。/ little little life / 不公平で平等なオレンジ・スカイ / 以心伝心とはこのことだ。/ 残像に啜り泣いた躯が弧を描く / 眠たいほどに蝕まれる / 彼が望む世界を壊そう / 向日葵と蝉 / 穏やかに泣けることは幸せだと思った / 枯れたらその手で握り潰してよ / 遠い日に咲いていた / 砂漠の果てのブェロニカ / 記憶の引出しに君の名を閉じ込めた / 忘れると決めた想いに揺り起こされる / この目が溶けた頃に逢いに行く / いつだって無力、だからこそ出来ることがあるよ / 昔の過去の今よりも。




-------------------------------

現在配布中のものも一部混ざってます。